SUZURIでオリジナルグッズ販売中

👀

GitHubの運用を見直す

この記事はblog.yukyu.netで公開した記事を転載したものです

GitHub を使うにあたり抱えていた問題(個人的に気になっていた点)

抱えていた問題

  • 実験的につかうリポジトリとちゃんと開発しているリポジトリが乱立しているので、すっきりさせたい。
  • コミットにつかうメールアドレスがたくさんある。

リポジトリ乱立をすっきりさせた

GitHub でフォローしているneet さんがサンドボックスのリポジトリを organization 機能でまとめているのを発見しました。
こちらのリポジトリです

これならすっきりしそう!と思い、参考にさせて頂きました。
yukyu-sandbox という organization を作成し、実験的なリポジトリはすべて移動させました。その結果、30 近くあった自分自身のリポジトリは 9 になりすっきりしました。

過去のコミットを修正する

基本アプリケーションやプログラムの開発は自分だけでやっています。なので過去のコミットすべてのコミットユーザーネーム、ユーザーメールアドレスをすべて変更しました。
参考にしました:Git の Commit Author と Commiter を変更する

そして、今まで紐づけていた複数のメールアドレスを削除して、1 つのメールアドレスのみにできました 🎉

この作業しながら思ったこと 🤔

あたりまえですが、Git はターミナルで操作したほうが便利!SourceTree だとやりたいことができなかったりするのでコマンドで操作したほうがいろいろできて、安定している!!!
SourceTree は視覚的にコミットがみれるのがいいので、確認をするときに使うようにして、積極的にコマンドで操作するようにしていきたいと思いました。