SUZURIでオリジナルグッズ販売中

📦

開発環境をCloud9からローカルへ移行した理由

この記事はblog.yukyu.netで公開した記事を転載したものです

Cloud9 をやめた理由

思いついた理由をまとめると以下のようになります。

  • 自宅で開発を行うのでクラウドにある恩恵が少ない
  • 一人で開発しているので、ローカルで十分
  • ログインが面倒くさい
  • aws を触れることができた

そもそも、Cloud9 をなぜ使ったのか??と言われたら、「後々使いそうというだから使ってみたい」「ネットに接続できる環境であれば開発環境にアクセスできる」の 2 点でしたが、デスクトップ PC で開発を行っており、基本どこかに出かけて開発を行うことはありませんでした。ノートパソコンもありますが、持ち歩く習慣がありません。aws に一部に触れることもできたので移行することにしました。

ローカルに移行してよかった点

アクセスの良さ

Cloud9 をあれば、まずウェブブラウザを開き、スマホの二段階認証のアプリを開いた後、aws にログインを行う必要があります。ローカルでは VSCode を開き、フォルダを開けば開発できます。

待たされない

Cloud9 では接続が切れると再接続するのに時間がかかります。これがローカルではありません。

関連するページ

AWS Cloud9 を触りながら Ruby on Rails でなんか作る(Zenn)