SUZURIでオリジナルグッズ販売中

📄

Cloud LaTeX + Githubを実現する

この記事はblog.yukyu.netで公開した記事を転載したものです

LaTex の環境

  1. Cloud LaTeX
  2. Visual Studio Code
  3. github

CloudLaTeX とは

Cloud LaTeXは Web 上で LaTeX による文書作成が可能なサイトです。

CloudLaTeX を VSCode で使う

CloudLaTeX から VS Code の拡張機能がリリースされました。

詳細はこちら

注意事項

VSCode の拡張機能は重要なプロジェクトでの利用を推奨していません。

VSCode を使うことで Git による管理が使える

エディタとして VSCode を使いながら、CloudLaTeX 上で LaTeX のコンパイルができるようになります。LaTeX の環境構築は不要になる上に、ファイルはローカルと CloudLaTeX サーバー上で同期されるので、git によるバージョン管理ができるようになるので、Github にプッシュすることも可能です。

ほかの類似サービスとの違い

似たようなサービスに overleaf がありますが、外部エディタは使えません。また、Github で管理するためには有料プランに加入する必要があります。

CloudLaTeX は日本の会社が運営しているので、日本語対応や各種学会のテンプレートファイルなどがそろっています。しかも現時点では無料で利用できます。

CloudLaTeX に欲しい機能

CloudLaTeX には共同編集機能がありません。共同編集機能を優先するのであれば overleaf を使用することをおすすめします。